おぎっち

星野さん?、星野リゾートの・・

 

昨今 コロナのインバウンドの崩壊について、

 

逆に言えば 日本人も外国に行けない訳やから、むしろダメージは少ない?らしい事を言ってたな・・

 

よは、外人が日本に入れない分、日本人も外国へ行けない訳やから、

 

観光事業の需要人数としては そんなに変わらない って事らしい・・

 

よは、今まで海外へ行ってた日本人が 今後 行けなくなった分、その需要を国内で確保すれば、

 

外人観光客で得ていた収益を賄えるって事なんやろな・・

 

よは、

 

そう行った 今まで海外へ行ってた 日本の お客さんが魅了する観光プランを 国内のホテルや旅行代理店が用意すれば、

 

インバウンドで失った収益を 賄えるって事らしい・・

 

昨今 保護主義とか反グローバルが支流化される中、

 

日本も このコロナを切っ掛けに、反グローバルな視野で 新しい市場を築くのもアリ?かもな・・

 

日本は そもそも「単一民族」「単一言語」「独自の文化」「世界に通用する 独自の通貨」「移民廃絶」と、

 

バリバリの保護主義国であり、世界で最も優れた反グローバル国家やと思う・・

 

フランスの極右政党 ジャンマリー.ルペンが、それ等で日本を絶賛してたからな。。

 

海外へ出たい奴は 勝手に出て行けば良いが、

 

日本は日本の気質として 反グローバルの方が合ってると思う・・

 

やから、今回のコロナの国境閉鎖は むしろ 日本に気質として合ってる気がするな・・

 

別に「鎖国しろ」とは思わんが、、何でもかんでも「グローバルが偉い」的な発想は、

 

下品やし、時代遅れやで、、

 

あない 中国と米国トランプが対立してるのも、

 

グローバルによって権威を失った米国の 生末を取り戻そうとする 反グローバルな思想な訳で、、

 

日本も これを機に 反グローバルの最新思想を生かした中で 世界で生き残る転換期?かもな・・